【saoif】『大強化イベント VSユウキ+1』が開催中!! 挑戦回数が一回増えま す!!

2020年11月21日土曜日

saoif イベント 大強化イベント VSユウキ

t f B! P L

 
 
 
 
 
 

大強化イベント VSユウキ+1とは

ゲーム内お知らせ画面1(大強化イベントVSユウキ+1)

 saoifでは、プレイヤーレベルやドロップ関連の上方修正についての要望がありました。

それに加えプレイヤーレベルの上限解放やインテグラルシリーズなどの武器が登場したことも大きいです。

それらの要望を良い感じに叶えてくれる神運営さんは、バランス調整も含めて「VSユウキ」を実装しました。

今までのVSユウキとは違う点

ゲーム内お知らせ画面2(大強化イベントVSユウキ+1)

 実は昔のとイベントの名称が異なっているようです。

昔→「ユウキ師匠と直接対決」

今回→「大強化イベント VSユウキ」

 報酬も変更されているようです。

昔→「経験向上のお香&運気向上のお香」の2つ

今回→「経験向上のお香&運気向上のお香&膂力向上のお香(全て小瓶)」の3つ

となっています。

※因みに膂力向上のお香の「膂力」は、(りょりょく)と読みます

 効果時間も昔は30分間だったのが、小瓶という形になったことで10分に変更されています。

有効時間長くって効果が前のほうが良いじゃんと思うかもですが、その代わりに今回は挑戦回数が1回増えて合計毎日2回挑戦することが可能です。

ので、忘れずに行いましょう。

今回入手できるアイテム……

ゲーム内お知らせ画面3

「大強化イベント VSユウキ+1」のイベントでは、毎日2回までと制限こそありますが、3種類の中からお香というアイテムを入手できます。

これらの効果として下記にまとめました。

  1. 経験向上のお香・小瓶(経験値2倍)
  2. 運気向上のお香・小瓶(ドロップ率2倍)
  3. 膂力向上のお香・小瓶(攻撃力1.3倍)

※全てのお香には使用期限があります(2020年12月1日 3時59分まで

各種ブースト効果と組み合わせると倍率UPな件

ゲーム内お知らせ画面4

「経験向上のお香・小瓶」+ ギルドスキル「プレイヤー経験値獲得量UP」との組み合わせ

経験値獲得量 100% + 10% = 110%上昇(2.1倍)

これは課金をしなくてもギルドさえ入っていれば大体のプレイヤーは可能でしょう。

次に課金をする場合

「ブーストモード」+「経験向上のお香・小瓶」

経験値獲得量300% + 100% = 400%上昇(5倍)

Point

経験向上と運気向上のお香で得られる効果は、モンスター討伐時に発生します。

例)経験向上のお香の場合→掲示板(キャラクエスト)やフィールドのMobキャラクターから受けられるクエストを達成した時に得られる経験値は対象外です

 

ブーストモードとは

ゲーム内ショップ画面(iOS)

 上記画像の画面は「メニュー」→「ショップ」→「ブーストモード」と順に進めば表示されます。

ある人は言いました……課金は食べ物と同じだと。朝飲み物を買うのと同じような感覚なのではないかと、嗚呼――課金は投資だと……

冗談です。ご利用は計画的にどうぞです。

 これは何かというと画像を見てもらえば察していただけると思われますが、そうです月額960円ぐらいで加入できるサブスクリプションというやつです。

これを使用することによって、お香とのセットで経験値獲得量5倍という数値を叩き出せるわけです(笑)

ついでに武器熟練度とドロップ率も2倍に上がります。

ブルジョワなプレイヤーの場合なら言われなくても加入していると思いますが。

それ以外だと長期休暇とかのタイミングとかで野良パーティーやフレンドとプレイするときとかに使用すると良いのではないでしょうか。

ま、基本私はボッチなので関係ありませんがね。

最後に

 今回で2つ目の記事更新となりました。

アクセス数増加を目指して頑張っていきたいと思います。

ただ、やらなきゃっ!! 書かなきゃ!! って思うとナゼか普段やらない部屋の片付けなどをやってしまいます。

テスト前みたいですね(笑)

もっとユーザーさんにとって読みやすくって為になる記事を執筆できるように精進します。

以 上

このブログを検索

当ブログについて

スマートフォン向けゲームSAOIFに関する情報やPSO2に関することを発信していくブログ。 ゲームの進行日記。攻略情報やお役立ち情報を掲載していきます。

アーカイブ

当サイトのSS等

当サイトで使用しているPSO2関連のSS(ゲーム画面の写真)の著作権は、(C)SEGAです。

SAOIF関連は(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. にあります。

ヘブンバーンズレッドの画像は、(C)Wright Flyer Studios及び(C)VISUAL ARTS / Keyにあります。

当サイトは、これらの企業様とは一切関係ありませんので、あしからず。

その他、引用している文章や画像についての著作権は引用元にあります。

QooQ